undefined パグライフ♪ まる☆たま☆くるみ☆ともぞう日記 健康
2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2015'02.07 (Sat)

 肥満細胞腫




またまたお久しぶりの更新。
更新するのは、わが子の誕生日やイベント、そして病気くらいになってしまった。。。(汗



わが家の3女、くるみさん。
5歳(4月で6歳)の彼女は、最近、いろいろと患っている。



NCM_0316.jpg



まずは頚椎ヘルニアと関節炎。
以前より、ちょいちょい足を引きずることがあり、
その都度、痛み止めを飲んですぐによくなっていたが
年末に名古屋の専門医に診てもらって病名発覚。
これに関しては、内服治療とレーザーを行っている。(3つの病院を掛け持ち)



そして、本日、新たな病気発覚。



パグ飼いならご存じ、ご経験の方も多いだろうあの病気。
そう。『肥満細胞腫』



今朝、リハビリを兼ねたお散歩の途中
もう疲れたと歩かなくなったくるみを抱っこしていた時に
左後ろ脚に、コリコリした、母指大の腫瘍を発見。
かかりつけ医に受診したところ、「あ~、肥満細胞腫だね」とのこと。
NCM_0317.jpg



パグによくある病気とはいえ、ショックです。


そして、今は2月。 わが家のパグにとって、2月は厄月だと思います。
というのも、



くるみの発作 ↓
http://akubi5715.blog19.fc2.com/blog-entry-240.html




たまこ 虹の橋へ ↓
http://akubi5715.blog19.fc2.com/blog-entry-110.html



と、悲しい記憶がよみがえるのであります。



わが子のこととなると、めっきりマイナス思考のまるこママですが
落ち込んでばかりもいられません。
PCに向かって検索魔になっているのも事実ですが・・・。



いちおう、ステロイドで腫瘍を小さくしてから、オペ予定です。
でも、いろいろ調べていたら、(お友達のブログをみていたら)
ステージ1なら、ステロイド投与で経過観察、っていう傾向らしい。。。



やはり専門医がいいのか。でもかかりつけ医なら自宅から徒歩5分。
細胞診(針生検)で肥満細胞腫であることは間違いない。
あとはグレードの問題。
1ならいいが、もっと悪かった場合。手術をしても治らない。
まぁ、1であっても、手術をして、再発しないわけではない。



短頭種でなければ、即刻オペ!って言えるのだか。。。
くるみ、そしてまるこママともに、こう見えてメンタル弱いのです。
(B型はガラスのハート←わかる人にはわかる)



どっちにしろ、もし、オペするなら3月にする。
というのも


2月は縁起が悪い。
まるこママ、3月に仕事を辞めるので、時間ができる。術後の管理がしっかりできる。
あせっても、もしグレード1なら、転移の可能性は低い。
オペするにも、ステロイド内服で少しでも腫瘍を小さくしたい。(担当医のご意見)
いろいろ検索して、情報を集めたい。
という訳です。



皆様、なにか情報ありましたら、教えて下さい~。



NCM_0318.jpg

なんでもない、幸せな光景。










にほんブログ村 犬ブログ パグへ  いつもありがとうございます
今日もポチっとお願いします




スポンサーサイト

テーマ : 犬。それもパグ犬。 - ジャンル : ペット

20:43  |  健康  |  TB(0)  |  CM(13)  |  EDIT  |  Top↑

2012'02.11 (Sat)

★ 検査結果 ★






あと少し搬送されるのが遅かったら







出血多量で命が危なかった義理の父







精密検査で悪性腫瘍は認められず







胃潰瘍が悪化して潰瘍がつぶれたことが







出血の原因とのこと







動脈をクリッピングしてからは容体も安定して







すぐにICUから個室の一般病棟へ







女性の看護師さんでは手におえないくらい







元気が良すぎで







来週中には退院できそうとのこと







まったく人騒がせなおやじだ。。。







でも無事でよかった




22:45  |  健康  |  EDIT  |  Top↑

2012'02.09 (Thu)

☆ 緊急事態 ☆






義理の父(まるこママの父親)が







急に体調を崩し倒れて緊急入院







という連絡をうけ搬送先のICUへ







まるこパパの父親はまだ若いときに







親孝行する間もなく病気で他界しているので







とても心配で







精密検査の結果によっては







まだどうなるのかわかりませんが







今のところ命に別状はなさそうで







ひと安心







久しぶりの帰京でしたが







これからとんぼ帰りです



23:15  |  健康  |  EDIT  |  Top↑

2011'02.22 (Tue)

★ よ し む ら ぱ ん ♪ ★






UZURAYA の たまうめさん に







『よしむらぱん』をいただきました♪







IMG_0572.jpg







たまごんくん が通院している動物病院 が







販売をはじめたパンで







最新の栄養学をもとに







健康を実現するための食材で作った







動物たちに安心して食べさせられるパン







だそうです。。。







IMG_0561.jpg







気になる原材料は







強力粉 米ぬか 海塩 黒ゴマ ニンジン レンコン 







黒糖 オリーブ油 よもぎ きな粉 ひじき 煮干し 







健康によさそうなだけでなく美味しそう。。。







IMG_0574.jpg







まるこ と くるみ が







あまりにも美味しそうに食べるので







私もちょっぴりいただいちゃいました。。。







素材本来の味がして







もっちりとして意外と美味しかったです







美味しくて健康にもいい






最高ですね






今日もポチっとお願いします

にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます

テーマ : 犬。それもパグ犬。 - ジャンル : ペット

06:30  |  健康  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010'04.22 (Thu)

Quality of Life






断脚により痛みもなくなったのか







ハナは3本足で元気な姿を見せてくれました







抜糸も終わり創部もきれいになり







ハナは退院しました







病理検査の結果







骨肉腫であろうと言われていた病態は







悪性腫瘍である血管肉腫でした







さらに術後から心臓の僧房弁閉鎖不全を







併発してしまいました







血管肉腫は非常に転移が早く







予後も不良だそうです







抗がん剤治療をする選択肢もありましたが







抗がん剤治療による副作用の苦痛と







年齢や心臓の状態などのリスクを考え







家族で何度も話し合った結果







残されたハナの犬生 







Quality of Life を維持する







という選択をしました







今後の治療は







1~2週間に1回の血液検査







心臓の薬と抗生物質の内服投与







D-フラクション
(マイタケ抽出エキス 抗腫瘍効果 免疫力向上)







Lymphomyosot
(ホメオパシー 浄化作用 デトックス)







食事療法
(炭水化物を抑え良質のタンパク質を積極的に摂取する)






で様子をみていきます







退院して約2週間ぶりに自宅に帰ったハナ







ひととおりはしゃいだ後







しっかりご飯を食べて







熟睡したそうです







やはりひとりで病院に入院しているよりも







大好きな母や家族がいる自宅の方が寛げるのでしょう







ハナがあとどれくらい生きてくれるかわかりませんが







残された時間を家族みんなで大切にしていきたいと思います


テーマ : 犬との生活 - ジャンル : ペット

07:00  |  健康  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2010'04.16 (Fri)

ハナ余命宣告






実家のおばあちゃんビーグル







12歳のハナの経過と今後についてです







4月12日に実家の母や妹と一緒に







ハナの入院する病院へ話を聞きにいきました







切断したハナの足の骨は







ボロボロになっていたそうです







今後は抗がん剤や漢方と







ホメオパシーの併用で治療をしていくが







抗がん剤を投与するには







まだ血液データが安定してないこと







ハナはご飯を嘔吐してしまうので







もうしばらく入院してタイミングを見計らって







抗がん剤を始めたいとのことでした







面会の時のハナは







3本足でトコトコ歩き回り







母に甘えて目に輝きも見られたので







これなら大丈夫







と思っていたのですが







今日(4月15日)病院から連絡があり







ハナの余命は







もって2~3ヶ月







と宣告されたそうです







全身に癌が転移をはじめていたようです







でもわずかな可能性を信じて







抗がん剤の治療をはじめます







1ヶ月でも長く一緒に居たい







それが家族全員の願いです




テーマ : 犬との生活 - ジャンル : ペット

02:00  |  健康  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2010'04.08 (Thu)

ハナ 骨肉腫の手術






まるこママ 実家の双子のビーグル









今年で12歳の ムサシ と ハナ







IMG_2761.jpg
まるこ と ハナ と ムサシ







ムサシ はずっと患っていた







甲状腺機能低下症から







DIC(播種性血管内凝固症候群)と







不整脈を引き起こし







今年の1月 天国に旅立っていきました







それ以来 実家の母はあまり元気がありません







それなのに 時を同じくしてこんどは ハナ が







後ろ足を引きずるように。。。







最初診てもらった動物病院では







骨折と診断され







ずっと様子を見ていましたが







片足をあげたまま歩いたり







触るとあまりにも痛がるので







千葉の柏にある動物の鍼灸を行っている







動物病院につれていったそうです







10年位前に椎間板ヘルニアで







歩けなくなった ムサシ は







近くのどこの動物病院に行っても







治りませんでしたが







柏の動物病院の鍼灸治療で







奇跡的に歩けるようになりました







その柏の動物病院で診断されたのが














骨 肉 腫














幸いまだ肺には転移していなかったようですが







ハナ は足を切断する手術をします







そして ハナ は闘病生活にはいります







ハナ には ムサシ の分まで 







ずっとずっと長生きしてほしい







ハナ がんばって手術をのりこえてね






テーマ : 犬との生活 - ジャンル : ペット

06:00  |  健康  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑

2010'02.26 (Fri)

くるみ その後の経過について








くるみ 最終の発作から







2週間が経過しました







ステロイド剤は徐々に減量して







今週から隔日投与になりました







たんぽぽ茶 や ビタミンB6







玄米パウダー などの食事療法に加えて







お友達に教えてもらった







サイマスティック療法(音響振動療法)もはじめました







発作の原因が何だったのかは気になるところですが







再度MRIや脳波検査をすることで







もしかしたらわかるかもしれませんが







短吻種の全身麻酔のリスクを考えると







今のところ元の くるみ に戻って







元気にすごしていますので







症状が見られないうちは







やめておこうと思っています







IMG_0665.jpg







このままいい方向に行ってくれることを願っています







テーマ : 犬。それもパグ犬。 - ジャンル : ペット

01:23  |  健康  |  TB(0)  |  CM(14)  |  EDIT  |  Top↑

2010'02.15 (Mon)

くるみ の発作について








くるみ の発作について







たくさんの暖かいコメントやメール







本当にありがとうございました







おかげさまで







11日の朝にダイアップ座薬を使用したあとは







元気いっぱいに過ごしています







まだはっきりとした原因がわかっていないのですが







いまはステロイドとホメオパシーで







経過を観察をしている状況です







IMG_0644.jpg







11日から15mg/dayで始めたプレドニゾロン(ステロイド)は







13日から7.5mg/dayに減量しました







よいと言われるものは







積極的に取り入れていくことにして







投薬とともに







たんぽぽ茶 や ビタミンB6







玄米パウダー なども







ごはんと一緒にまぜてあたえています







IMG_0693.jpg







どうかこのままずっと







穏やかな時間が流れますように。。。







テーマ : 犬。それもパグ犬。 - ジャンル : ペット

14:00  |  健康  |  TB(0)  |  CM(50)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。