undefined パグライフ♪ まる☆たま☆くるみ☆ともぞう日記 2015年02月
2015年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2015'02.09 (Mon)

肥満細胞腫 その2 ~今後の方向性~




こんにちは


悩めるおばちゃんパグ くるみです。



NCM_0326.jpg


愛知県は、たまに雪がちらついて、とっても寒い日となってます。



くるみの件で、皆様、貴重な経験や情報を教えてくださりありがとうございます!


こんなとき、ほんとにパグ友の存在は 心強い! と実感。
しばらくブログから離れていたのに、お久しぶりのお友達も声をかけてくださり
ほんとに感謝です。



さて、とりあえずの方向性ですが


細胞診で肥満細胞腫に間違いないのですが(この癌は顕微鏡でみれば、ほぼ解る)
セカンドオピニオン というか 専門医に診てもらって治療方針を決めよう!
ということになりました。
人間の医療と一緒で、いろんな意見が大事です。

そこで関東にある大学病院に行こう!と思ってかかりつけ医に相談したところ
なんとその有名な教授様(腫瘍の第一人者)が
月2回ほど隣の市の病院で特別診療をしているとのこと。
(その教授様、再来年には退官ということで、
どっちみち大学病院での初診予約はとれませんでした)
とのことで、今週の日曜日、診察予約を入れました。

教授様に診てもらったところで、病名が変わるわけではないし
もしオペするなら、かかりつけ医と考えてはいますが

教授様に診てもらったお友達のパグちゃんは、オペせず、いまも元気にお暮しなので。。。

どのみち飲まなくてはいけないステロイド。
それ一本でいけるのか、オペが必要なのか。そこを診てもらうわけであります。

あと、かかりつけ医に聞いた、最近、肥満細胞腫に効果をあらわすことがわかっている
『イマチニブ』という分子標的薬。
これはCーKIT遺伝子に変異のある肥満細胞腫に効果をあらわしているらしい。
これは、ちょっとお高い薬らしいが、ジェネリックを個人で購入すると、お手頃とのこと。
(でも、調べたら、結構なお値段でした・・・)

この「イマチニブ」を飲むことが ○か×か、△か。
それも相談しよう!

せっかく、高い特別診療料金を払うのだから、聞けることは聞いて
納得いく治療をしなくては、と思ってます。

まるこママの考えは、西洋医療、東洋医療、自然医療。
適材適所で活用する。
苦痛はなるべく与えない。

というスタンス。

よって、以前、東京在住の際に使っていた、ホメオパシーとかも取り入れたいのだか
愛知には、なかなか信じれる病院がなく・・・
(特に自然医療に関しては、先生との信頼関係、どこまで信じれるかも大切とおもう)
これもお友達が教えてくれた先生に相談して(できればカウンセリングをうけて)
サプリやホメオパシーも併用したいと考えてます。 


おかげさまで、くるみはトップ写真のように、元気です!
食欲は人一倍。
わが家の末っ子、ドーベルマンのすみれのごはんを奪うくらい(汗)ですが
もし、手術をする時のことを考え、軽くダイエット中です。
(年末8.9㌔→今日8.2㌔)
おデブは、頚椎ヘルニアにもよくないですしね。

今後も、くるみの経過については、記事にアップしていこうと思ってます。
忘備録として。そして同じ病気と闘うお友達の参考にでもなれば。





今日のほっこり

NCM_0249.jpg

パパの HUG は嫌いだけど、パパの背中は大好きな まるこです。




にほんブログ村 犬ブログ パグへ  いつもありがとうございます
今日もポチっとお願いします




スポンサーサイト

テーマ : 犬。それもパグ犬。 - ジャンル : ペット

11:27  |  病院  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2015'02.07 (Sat)

 肥満細胞腫




またまたお久しぶりの更新。
更新するのは、わが子の誕生日やイベント、そして病気くらいになってしまった。。。(汗



わが家の3女、くるみさん。
5歳(4月で6歳)の彼女は、最近、いろいろと患っている。



NCM_0316.jpg



まずは頚椎ヘルニアと関節炎。
以前より、ちょいちょい足を引きずることがあり、
その都度、痛み止めを飲んですぐによくなっていたが
年末に名古屋の専門医に診てもらって病名発覚。
これに関しては、内服治療とレーザーを行っている。(3つの病院を掛け持ち)



そして、本日、新たな病気発覚。



パグ飼いならご存じ、ご経験の方も多いだろうあの病気。
そう。『肥満細胞腫』



今朝、リハビリを兼ねたお散歩の途中
もう疲れたと歩かなくなったくるみを抱っこしていた時に
左後ろ脚に、コリコリした、母指大の腫瘍を発見。
かかりつけ医に受診したところ、「あ~、肥満細胞腫だね」とのこと。
NCM_0317.jpg



パグによくある病気とはいえ、ショックです。


そして、今は2月。 わが家のパグにとって、2月は厄月だと思います。
というのも、



くるみの発作 ↓
http://akubi5715.blog19.fc2.com/blog-entry-240.html




たまこ 虹の橋へ ↓
http://akubi5715.blog19.fc2.com/blog-entry-110.html



と、悲しい記憶がよみがえるのであります。



わが子のこととなると、めっきりマイナス思考のまるこママですが
落ち込んでばかりもいられません。
PCに向かって検索魔になっているのも事実ですが・・・。



いちおう、ステロイドで腫瘍を小さくしてから、オペ予定です。
でも、いろいろ調べていたら、(お友達のブログをみていたら)
ステージ1なら、ステロイド投与で経過観察、っていう傾向らしい。。。



やはり専門医がいいのか。でもかかりつけ医なら自宅から徒歩5分。
細胞診(針生検)で肥満細胞腫であることは間違いない。
あとはグレードの問題。
1ならいいが、もっと悪かった場合。手術をしても治らない。
まぁ、1であっても、手術をして、再発しないわけではない。



短頭種でなければ、即刻オペ!って言えるのだか。。。
くるみ、そしてまるこママともに、こう見えてメンタル弱いのです。
(B型はガラスのハート←わかる人にはわかる)



どっちにしろ、もし、オペするなら3月にする。
というのも


2月は縁起が悪い。
まるこママ、3月に仕事を辞めるので、時間ができる。術後の管理がしっかりできる。
あせっても、もしグレード1なら、転移の可能性は低い。
オペするにも、ステロイド内服で少しでも腫瘍を小さくしたい。(担当医のご意見)
いろいろ検索して、情報を集めたい。
という訳です。



皆様、なにか情報ありましたら、教えて下さい~。



NCM_0318.jpg

なんでもない、幸せな光景。










にほんブログ村 犬ブログ パグへ  いつもありがとうございます
今日もポチっとお願いします




テーマ : 犬。それもパグ犬。 - ジャンル : ペット

20:43  |  健康  |  TB(0)  |  CM(13)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。